ブログ

ホームブログスタッフブログ 「安心できるお家を作るために」

スタッフブログ 「安心できるお家を作るために」

お疲れ様です!
今日は縁切りをしました。

屋根材と屋根材の間に塗料が入り込み、そのまま乾燥し、隙間が埋まって塞がってしまうと、
瓦の隙間が塗膜で塞がれ、行き場をなくしてしまった雨水は、内部に溜まっていきます。
裏側に溜まった雨水は釘を伝って野地板やその下の天井裏へと渡って、木材の劣化や雨漏りを引き起こしてしまいます。
それを防ぐために隙間を塞いでいる塗料を切り裂く作業を縁切りといいます。

縁切りの作業では、カッターや皮スキなどの道具を使用します。
これで、上下が重なり合っている箇所を塞いでいる塗料の膜を切って隙間を作ります。
1枚1枚行なう地味な作業になりますが、これがとても重要なのです。

こういったひとつひとつの工程がお家を守るためのものになってくるので、
見た目を綺麗にするだけでなく安心出来るお家を作っていけるようにこれからも頑張ります💪💪

横浜市を中心とした外壁塗装・屋根塗装は常世株式会社が承ります。
御相談や御見積りはお気軽にお声がけください。
⇒無料のお問い合わせはこちらから!

PAGE TOP